会社案内

社長あいさつ

すべては、その笑顔のために。

嗜好品であるお菓子は、生きていく上で必要不可欠なものではないように思われがちです。
しかし、がんばりが必要な場面に口にすることでリフレッシュできたり、大切な方へのご挨拶の手土産として、また誰かと一緒にお茶を飲むコミュニケーションのきっかけになるなど、様々な場面で活躍できる暮らしの重要アイテムのひとつと考えております。
 我が社は「より良き商品をより早く、より安全に」の理念に基づき、日々の暮らしにあったら嬉しいお菓子をお客様に提供できますよう日々努めております。
 美味しさの美学にこだわり続け、召し上がる方の笑顔を喜びとし、できるだけ体にやさしいお菓子作りに邁進する企業を目指し、更なる努力をしてまいります。
 これからも引き続きたんばや製菓にご支援いただけますよう、よろしくお願いいたします。

代表取締役社長
佐々木 利明 (ささき としあき)

すべては、その笑顔のために。

嗜好品であるお菓子は、生きていく上で必要不可欠なものではないように思われがちです。
しかし、がんばりが必要な場面に口にすることでリフレッシュできたり、大切な方へのご挨拶の手土産として、また誰かと一緒にお茶を飲むコミュニケーションのきっかけになるなど、様々な場面で活躍できる暮らしの重要アイテムのひとつと考えております。
 我が社は「より良き商品をより早く、より安全に」の理念に基づき、日々の暮らしにあったら嬉しいお菓子をお客様に提供できますよう日々努めております。
 美味しさの美学にこだわり続け、召し上がる方の笑顔を喜びとし、できるだけ体にやさしいお菓子作りに邁進する企業を目指し、更なる努力をしてまいります。
 これからも引き続きたんばや製菓にご支援いただけますよう、よろしくお願いいたします。

代表取締役社長
佐々木 利明 (ささき としあき)

経営理念

より良き商品を 
より早く より安全に
わたしたちは地域に
貢献できることを喜びとし、
共に発展していくことを目指します。

会社概要

会社名有限会社 たんばや製菓
本社所在地〒999-6711 山形県酒田市飛鳥字大林717-5
代表TEL0234-61-7320
FAX0234-61-7321
代表取締役社長佐々木 利明
企業設立1982年(昭和57年)
資本金500万円
従業員36名(2020年9月 現在)
事業内容菓子製造(カステラ、どら焼き)

会社沿革

1982年 2月東京で屋号“たんばや”にて個人事業を創業
1983年 2月“有限会社 たんばや”として法人化、カステラ製造開始
1985年 11月山形県へ一部オーブンを移転、カステラ製造開始
1986年 6月山形工場を製造現場として一本化
1988年 9月山形工場を本社とし“有限会社 たんばや製菓”として法人化
1988年 12月工場建設 214.5平方メートルを新築
1989年 1月カステラ製造ライン導入、ライン製造開始
1989年 3月どら焼き製造ライン導入、ライン製造開始
1989年 5月横ピロー包装機導入
1990年 10月各折包装機導入
1992年 10月合理化のため受注業務等を山形本社に統一
1993年 2月各折個包装機導入
1994年 11月どら焼き自動焙焼機導入(2機目)
1995年 6月横ピロー包装機導入(2機目)
1998年 8月角折個包装機導入(2台目)
2005年 3月角折個包装機導入(3台目)
2005年 9月横ピロー包装機導入(3台目)
2008年 11月角折個包装機導入(4台目)
2013年 8月工場移転 酒田市飛鳥にて製造開始、カステラ製造ライン導入(2機目)
2017年 10月どら焼き製造ライン 餡充填機更新
2018年 11月酒田市 新田産業奨励賞受賞
2020年 7月食品衛生優良施設 知事表彰